このブログは、インフォプレナーを目指す人達が集まり、助け合ってお互いのネットビジネスの更なる向上を目指そうという目的で生まれたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 以前紹介した、ヴァイラルマーケティング

 もともとヴァイラル(viral)とはvirusという単語の形容詞型。つまり「ウィルス性の」「伝染病のような」「伝播力のある」という意味があります。

 ネット創世記に、このヴァイラルマーケティングが発揮されたのはhotmailでした。


 今更、hotmailのことを紹介する必要はないですが、Webブラウザを使った電子メールサービスです。

 つまり、自分のパソコン以外でも、ネットにつながったパソコンさえあれば、どこからでも自分のメールアカウントのメールを読んだり送ったりすることが出来るサービスです。

 今は、殆どの検索エンジンにも搭載されていますが、日本でこのWebメールを普及させたのはこのhotmailでしょうね。

 
 このサービス、アメリカでは開始3年でユーザーを1400万人に伸ばしました。

 これは、当時のネット普及率から考えると以上ともいえる登録数だったそうです。

3年でこれほど普及した大きな理由、それが「ヴァイラル・マーケティング」でした・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://worldinfopreneur.blog33.fc2.com/tb.php/19-b42d903f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック