このブログは、インフォプレナーを目指す人達が集まり、助け合ってお互いのネットビジネスの更なる向上を目指そうという目的で生まれたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2003年4月22日に発売されたe-bookがありました。

 それは・・・

30 Days to Internet Marketing Success」。

 日本語訳すると、『30日で成功するインターネットマーケティング』といったところでしょうか。

 日本の情報起業の火付け役になった(と僕は思っています)この1冊をまだ、ご存じない方に簡単に説明させてもらいます。

 この本の作者の名前はJoe Kumar。この本を書いたときはシンガポールに住む、ごく18歳の学生でした。


 18歳でなんの経験も知識もない、ビジネス素人のJoe Kumarは世界のトップマーケッターにこんな質問を送りました。

“Hey,

You suddenly lose all your money, along with your name and reputation, and only have your marketing know-how left.

You have bills pills high and people harassing you for money over the phone.

Plus, you have a guaranteed roof over your head, a phone line, and an internet connection for only one month.

You no longer have your big guru name or JV partners. Other than your vast marketing experience, you’re an unknown newbie.

What would you do, from day 1 to day 30, to save yourself?

Joe Kumar”


『こんにちは (インターネットマーケッター)様、

 あなたは突然、全財産と地位も名誉も失ってしまいました。残っているのは自分のマーケティングのノウハウのみです。

 請求書が山積みで、毎日催促の電話が絶えません。

 ただ1ヶ月間、電話とインターネットを使うことが出来るだけです。

 今までのビッグネームもなければ、提携パートナーもいません。マーケティングの経験がある以外は、ただの無名な初心者に過ぎません。

 そんな自分を救うために、これからの30日間、あなたは何をしますか?

 ジョー・クーマー』



 とまあ、この質問を世界のトップマーケッターに投げかけて回答をもらい、それをe-bookで全英語圏でダウンロード販売したというわけです。

 この本の詳細内容もすごいのですが、ここで注目したいのがこのe-bookの売り方、広め方、またなぜ、無名の一青年に、世界的マーケッターたちが30人も協力してくれたのか?

 これを解析していくことで得られるものが、今後続いていく情報ビジネスの核になると思います。

 それに関しては明日以降にまた・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://worldinfopreneur.blog33.fc2.com/tb.php/16-8d0384b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック