このブログは、インフォプレナーを目指す人達が集まり、助け合ってお互いのネットビジネスの更なる向上を目指そうという目的で生まれたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コメント・トラバは常に大歓迎です。


 僕の大学のときの講師であるI先生がこんな事を言っていました。

 “解かる”というのには4つの段階がある。

 1つめは、“人に教えてもらって解かる”。何も知識がない状態の人が新しい物を学ぶときは必ずこの段階から始まる。

 2つめは、“読んだだけで解かる”。ある程度、基礎的な知識があって、その分野に関する書物などを読んだ時に理解を深める・・・というところでしょうか。

 3つめは、“人に教えられるくらい解かる”。アドバイスが出来るくらい・・・と僕は解釈しています。自分の得意な分野を、それがちょっと苦手な人にアドバイスしたことがある事ってありますよね。

 

 4つめは、“人に教えたくってしょうがなくなるくらい解かる”。すでに、講師というか、その分野で飯を食っている人レベルですね、ここまで行くと・・・

 ヴァイラルマーケティングは「教えたくてたまらなくなる伝染病とも言えます。

 「ねえねえ、こんな便利なサービスあるの知ってた?」

 と、hotmailはまるで伝染病のように人から人へと口コミで伝わっていきました。

 自分が知ったいい情報を友人・知人に伝えたいのは人間の性(さが)のようで、ヴァイラルマーケティングはその人間の性を利用したものです。


 最近は、少なくなったかもしれませんがメーリングリストというサービスがありますよね。1つのMLに投稿すればその会員全員に即座に情報が広まります。

 ある、1000人くらいのメールマガジンで、「hotmailっていう、便利なサービスがあるんだよ、無料でしかもどのパソコンでもメールが使えてね・・・」と流れたとしましょう。

 すると、読者の人が自分の所属しているMLで「hotmail」を話題にしました。

 読者の人の数%が流したとしても、10万人くらいなら簡単にこの情報はネット上で流れることになります。

 また、このプロセスが続けばねずみ算のように、情報は広がっていきます。恐ろしい伝達力ではないでしょうか?

 現に、こうして、hotmailはアメリカ全土はもちろん、世界中で広がっていきました。

 知れ渡っただけでなく、登録した人が1400万人いたのですから、情報を知っていただけの人なら何人いたのでしょうか?


 こうした例は、他にもあります。それは、次回に・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして
ジャンキーで来ました。

なるほどぉ とても勉強になります^^

価値のあるブログですね。見習わなくては・・

では、また^^

2005/11/09(水) 11:12 | URL | seoafl #89zBIK8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://worldinfopreneur.blog33.fc2.com/tb.php/10-d0068323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いつの間にかこのブログ、30000HITです。ブログ・ルポの紹介↑ブログ・ル
2005/11/08(火) 20:08:58 | 準星の集い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。