このブログは、インフォプレナーを目指す人達が集まり、助け合ってお互いのネットビジネスの更なる向上を目指そうという目的で生まれたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コメント・トラバは常に大歓迎です。


 前回は、感染力が低いウィルスを【伝染】させるには、【伝達物】が必要であると書きました。

 では、【伝達物】とはどういうものなのか?今回は、ここに突っ込んでいこうと思います。

 
 早く教えろ!という方は、...read moreをクリックしてください。


[ヴァイラルマーケティングを自分で作り出そう3]の続きを読む
スポンサーサイト
 コメント・トラバは常に大歓迎です。


 昨日の問題を、ここでおさらい


 感染力が低いウィルスはどうやれば【伝染】出来るでしょうか?



 答えの一例は...read moreをクリックしてください。



[ヴァイラルマーケティングを自分で作り出そう2]の続きを読む
 コメント・トラバは常に大歓迎です。


 僕の大学のときの講師であるI先生がこんな事を言っていました。

 “解かる”というのには4つの段階がある。

 1つめは、“人に教えてもらって解かる”。何も知識がない状態の人が新しい物を学ぶときは必ずこの段階から始まる。

 2つめは、“読んだだけで解かる”。ある程度、基礎的な知識があって、その分野に関する書物などを読んだ時に理解を深める・・・というところでしょうか。

 3つめは、“人に教えられるくらい解かる”。アドバイスが出来るくらい・・・と僕は解釈しています。自分の得意な分野を、それがちょっと苦手な人にアドバイスしたことがある事ってありますよね。

 

[ヴァイラルマーケティングの威力 ホットメール編2]の続きを読む
 以前紹介した、ヴァイラルマーケティング

 もともとヴァイラル(viral)とはvirusという単語の形容詞型。つまり「ウィルス性の」「伝染病のような」「伝播力のある」という意味があります。

 ネット創世記に、このヴァイラルマーケティングが発揮されたのはhotmailでした。


[ヴァイラルマーケティングの威力 ホットメール編]の続きを読む
 今から、約2年前。僕の精神的師匠(実際にあった人は師匠といえるでしょうが、まだ実際にあったことが無いので・・・)である神田昌典氏の著書が出ました。


[情報鎖国時代の日本]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。